テックエキスパートは、プロ養成のためのプログラミングスクール。

 

たった10週間で未経験から即戦力になる人材を育成しています。

 

転職できなければ全額返金で、就職の成功率も97%。

 

テックエキスパート 就職先

そんなテックエキスパートですが転職できる就職先って本当に大丈夫なのか不安もあります。

 

就職できるのってブラック企業ばかりということはないのか。

 

テックエキスパートからの就職先ってどんなところなのでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

 

テックエキスパートの就職先とは?

テックエキスパート 就職先

 

テックエキスパートの就職先として以下のような企業が紹介されています。

 

事業内容などについて調べてみました。

 

■DMM.com

テックエキスパート 就職先

デジタルコンテンツの配信(DMM動画)、オンラインゲーム(DMM GAME)、オンライン英会話(DMM.英会話)、ネット接続(DMM.mobil)、DMM通販など幅広く行っている有名な企業。
グループ全体の従業員数3,200名。
本社は東京六本木。(六本木グランドタワー)

 

■株式会社ニューズピックス

テックエキスパート 就職先

ソーシャル経済メディア。
世界90以上のメディアから経済ニュースを配信している。
会員ユーザー300万人、有料会員64,000人。
5つの事業を展開。
スーパーフレックス、リモートワークOK、副業OK、ロングバケーション制度、自由研究など新しい働き方を取り入れている。

 

■チームラボ株式会社

テックエキスパート 就職先

2001年に東大と東京工大の大学院生5名によって設立されたデジタルコンテンツ制作会社。
プログラマやエンジニアだけでなく数学者、絵師、建築士など様々な分野の専門家から構成。
芸術的な表現をするコンテンツ制作が特徴で多岐にわたる仕事で話題になっている。
本社は東京都千代田区。従業員数400人。

 

■GMOクラウド株式会社

テックエキスパート 就職先

東京都渋谷区に本社を置き、クラウド・ホスティング事業やセキュリティ、ソリューション事業を行う。
東証一部上場企業。

 

■株式会社リブセンス

テックエキスパート 就職先

東京都品川区に本社を置くインターネットメディア運営事業。
アルバイト情報サイト「ジョブセンス」
転職口コミサイト「転職会議」
ファッションEC「waja」など

 

■株式会社LIFULL(ライフル)

テックエキスパート 就職先

住宅不動産ポータルサイト。
東証一部上場。

 

■株式会社ガイアックス

テックエキスパート 就職先

ソーシャルメデイィア・ソーシャルアプリ事業。
シェアリングエコノミー。
独自のカーブアウト制度で、事業リーダが申請すれば事業を子会社化し、株式の50%を付与されるなどユニークな働き方ができる。

 

■株式会社アイリッジ(iRidae)

テックエキスパート 就職先

位置連動型プッシュ通信ASP「popinfo」を主とした020アプリのプラットフォームを行っている会社。
本社は東京港区。

 

■日本交通株式会社
■株式会社ランサーズ
■株式会社U-NEXT

 

上場企業や急成長ベンチャー企業など転職実績は他のプログラミングスクールと比較してもトップクラスです。

 

また、上述のとおりプログラマー、エンジニアとしての技術を身に着けると就職先は当然、ベンチャー企業やIT関連企業が多く、働き方もユニークな企業が多いです。

 

旧来の日本企業の固定観念に縛られない新しい働き方ができ、やりがいを感じる仕事ができるのではないでしょうか。

 

テックエキスパート 就職先

 

では、なぜテックエキスパートでは良い就職先が豊富にあるのでしょうか?

 

プログラミングエンジニアの不足

その理由は、第1に現在プログラミング技術を持っているエンジニアが圧倒的に不足しているからです。

 

はっきり言って、テックエキスパートで短期間でプログラミング技術を習得すれば、日本、いや世界中で必要とされる人材になれるということです。

 

学習内容の評価が高い

第2にテックエキスパートの学習内容がとても評価されているからです。

 

幾多のプログラミングスクールはありますが、テックエキスパートのカリキュラムは膨大な量です。

 

600時間のオリジナル教材は通常1000時間かかる内容ですが、学習効率を高めています。

 

独学や安いプログラミングスクールでは学べない、即戦力として多岐にわたって使える実力がついているとみなされるからです。

 

就職サポートに力を入れている

第3にテックエキスパートは就職支援に力を入れているからです。

 

就職できなければ全額返金という制度もありますが、適当に就職させるわけではありません。

 

転職にも専属スタッフがついて徹底したサポートを行ってくれます。

 

以上のような理由からテックエキスパートの就職先はとても恵まれており期待できると思われます。

テックエキスパート 就職先

 

プログラマーになって転職をしたい考えているという場合には、一度テックエキスパートの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

今のお仕事でしっくりいっていない方は、未経験でも技術を身に着けて新しい働き方ができるかもしれませんね。

 

わずか10週間で・・・。

 

>>>テックエキスパートを詳しく見てみる

 

テックエキスパートの口コミ

では、テックエキスパートに通われた方の口コミを見てみましょう。

 

チームラボのエンジニアへ

商社の営業をしていましたが、エンジニアへの転職を決心してック確実に身につけることができる環境がありそうなエキスパートへ。

 

毎日11時から21時まで教室で学習していました。

 

転職に際してはたとえ落ちても、キャリアサポートの方が丁寧にフィードバックや次の企業提案をしてくれて、落ち込む間もなく転職活動が進められました。

 

大好きなITの世界に飛び込み、社会人はこうあらねばならないという固定概念にとらわれなくなりました。

 

常に新しいことへの感心を持って挑戦し続けていきたいと思います。

 

営業職からU-NEXTへ

前職は営業でほぼ未経験でしたが、コードを書いているのはとても楽しいと感じる毎日でした。

 

転職活動はキャリアアドバイザーの方ととにかく話してアドバイスをもらいました。

 

最初受けた会社は落ちてしまったのですが、指導のもと自己分析をきちんとしてアピールポイントなどの精度を上げることが転職成功の要因だと思います。

 

U-NEXTは「コードを書くことが好きな人にとって最高の環境」とおっしゃってたことが印象的なのと、映画好きなこと、福利厚生がよいことなど魅力を感じて入社を決めました。

 

私はテックエキスパートで人生が大きくかわりました。まずはやってみる!をおすすめします。

 

未経験からNewsPicksのエンジニアに

IT業界にあこがれて転職しました。

 

自分の好きなサービスをしている会社でNewsPicksに行くと決めてキャリアアドバイザーの方や家族に宣言しました。

 

毎日朝8時には近くのカフェで勉強をはじめて、夜閉まるまで一日15時間プログラミング学習にあてていました。

 

卒業課題にNewsPicksに自分が必要とおもった機能をつけたクローンをつくって、面接でプレゼンしました。

 

3ヶ月で努力をすればどんなことでも成し遂げられるという自信がついたことが大きいです。

 

JapanTaxiのエンジニア職に

少しも時間を無駄にしたくなくて、一番すぐに就職ができるテックエキスパートに入学しました。

 

毎日11時から21時まで教室にいるようにして、自宅でも1時間から2時間勉強しました。

 

就職に関してはキャリアアドバイザーや同期の仲間たちとみっちり話し合い自己分析が進みました。

 

「既存の社会の課題を解決して、新しい仕組みをつくる介さう」という軸を決めて会社選びをしました。

 

JapanTaxi株式会社で自動運転やライドシェアの普及など未来のタクシー産業を見据えて事業展開していくところなど魅力を感じました。

※個人の感想です。

 

口コミまとめ

  • 勉強はかなりハードで時間をかけた
  • キャリアアドバイザーがよくサポートしてくれる
  • 未経験からでもエンジニアとして、やりたい仕事に就職できる
  • 自分に自信がついた

テックエキスパートに通われた方はみなさん満足されているようです。

 

テックエキスパートの申し込みは?

テックエキスパートは公式サイトから無料カウンセリングが申し込めます。

 

テックエキスパート 就職先

 

無料カウンセリング→選考→合格→本申込という流れです。

 

教室は、東京(渋谷)、大阪(梅田)にあります。名古屋校も11月10日にオープン!

 

興味がある方は気軽に無料カウンセリングに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

>>>>テックエキスパートの公式サイトはこちら